ericolumn

ハレの日なんて多くない。
ケの日、日常と悩みを書いてます
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
SEARCH
PROFILE
読んでるブログ
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
FootBall公式&チケ情報
BlogPet








映画情報
AD
<< 「豊田国際ユース」 U-16チェコに | main | 玉ちゃんガンバレ♪ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | スポンサードリンク| - | -
若者の可能性というもの
 な〜んか前回、知ったかぶりして、あれこれナマイキなことを書いてしまったけれど、本当に言いたかったのは、
若者のひたむきな姿っていいなぁ
 ってこと。

 人がスポーツに惹きつけられるのも、若者たちの可能性、エネルギーやポテンシャルに魅せられるから、だよね。
 そりゃ、若者と言っても、近ごろでは30代も増えてきてるけど、私のように体力的、身体的にも峠を越しかけている人間からすれば、まだまだ伸び代のある青年たちって、ホントうらやましいです。

 無駄にしないでほしいなぁ。そうした“可能性”。
 うちの娘にも、しょっ中、そう言い聞かせているんですけどね。
 理解してるのか、してないのか……。
 年とってから後悔するのは、ホント辛いよ、とは言い続けてるんですけどね。
| 12:01| サヤエンドウ| comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| 12:01| スポンサードリンク| - | -
コメント
 コメントする









 この記事のトラックバックURL
http://erka.jugem.cc/trackback/794
 トラックバック