ericolumn

ハレの日なんて多くない。
ケの日、日常と悩みを書いてます
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
SEARCH
PROFILE
読んでるブログ
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
FootBall公式&チケ情報
BlogPet








映画情報
AD
<< Jリーグのユニフォームについて色々 | main | チバ戦勝利!「Jデビュー名古屋ヨンセンが先制弾」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | スポンサードリンク| - | -
“トルストイの散歩道”シリーズ
 新聞に広告が載っているのを見て、即、買い。
イワンの馬鹿イワンの馬鹿
レフ トルストイ, 北御門 二郎


 なんせ、挿画が和田誠さん!
 星新一の“児童書扱い”全集も、これでノックアウト(笑)。

 自分が読むというより、子どもに読ませたいと思っての購入ですけどね。
 もちろん、私も楽しみます(笑)。シリーズの中には、未読のお話もあるし。

 中学生なのに、か、あるいは中学生だから、か、わが家の王女様は、いつまでも子どもっぽい。本も、外見が可愛らしく、親しみやすい感じでないと、なかなか手にとってくれない。
 岩波文庫などのいかついイメージの本――というか、ライトノベル系意外は、全部そうかも――は、学校や塾からオススメ・リストをもらってきても、なかなか読もうとしない。

 そんなとき、こういうのは助かる。

あすなろ書房のサイト「トルストイ民話集 全5巻」より。↓
レフ・トルストイ 著/北御門二郎 訳/装丁 和田誠
各巻定価945円(本体900円+税)/判型 18.8cm×12.8cm
《全巻・好評発売中》
(1) 「人は何で生きるか」4-7515-2381-3/92P
(2) 「イワンの馬鹿」 4-7515-2382-1/108P
(3) 「人にはたくさんの土地がいるか」4-7515-2383-X/80P
(4) 「二老人」4-7515-2384-8/92P
(5) 「愛あるところに神あり」4-7515-2385-6/100P

大文豪だからと敬遠していたのは間違いだった。
読んでみるとちっともむずかしくないのだ。 ―和田誠
 

● 装丁は和田誠氏。
  表紙イラストレーションをはじめ題字、トルストイの似顔絵を使用したロゴマークなど和田氏らしい、読書好きの心をつかむデザイン。
● 訳者は北御門二郎氏。
  トルストイを深く信奉し、郷里熊本の山中で農業を営みながらその翻訳に尽力した。兵役拒否者としても知られ、日中戦争が始まった翌年、徴兵検査の知らせを受けたが、17歳で「イワンの馬鹿」と出会って以来トルストイから学んだ非暴力を胸に兵役拒否を決意。独学でロシア語を習得し、戦後トルストイの翻訳を始め、「戦争と平和」「アンナ・カレーニナ」「復活」の3部作が79年に日本翻訳文化賞を受賞した。本書は「心訳シリーズ イワンの馬鹿」(地の塩書房刊)の改訂版。


 全部、購入は大変なので、図書館で予約を入れて、順に読んでいこうかと思ってます。


★楽天ブックス
人は何で生きるか

イワンの馬鹿

人にはたくさんの土地がいるか

二老人

愛あるところに神あり


★bk-1
人は何で生きるか トルストイの散歩道1
レフ・トルストイ著 / 北御門 二郎訳
あすなろ書房2006.5』

イワンの馬鹿 トルストイの散歩道2
レフ・トルストイ著 / 北御門 二郎訳
あすなろ書房2006.5』

人にはたくさんの土地がいるか トルストイの散歩道3
レフ・トルストイ著 / 北御門 二郎訳
あすなろ書房2006.6』

二老人 トルストイの散歩道4
レフ・トルストイ著 / 北御門 二郎訳
あすなろ書房2006.6』

愛あるところに神あり トルストイの散歩道5
レフ・トルストイ著 / 北御門 二郎訳
あすなろ書房2006.6』


| 00:09| サヤエンドウ| comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| 00:09| スポンサードリンク| - | -
コメント
 コメントする









 この記事のトラックバックURL
http://erka.jugem.cc/trackback/772
 トラックバック