ericolumn

ハレの日なんて多くない。
ケの日、日常と悩みを書いてます
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
SEARCH
PROFILE
読んでるブログ
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
FootBall公式&チケ情報
BlogPet








映画情報
AD
<< 捨てられない! | main | 4月の雪……? >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | スポンサードリンク| - | -
『ワリー』が流れてきたので
 朝、FMラジオをつけていたら、聞き覚えのあるメロディが。カタラーニのオペラ「ワリー」のアリア。
 オペラにはあまり造詣が深いとは言えない私が、こんなマニアック(?)な曲を知っているのは、遙か昔に見たフランス映画『DIVA(ディーバ)』のおかげ。
 流れていたのは、サラ・ブライトマンの新しいアルバムから選曲されたものだったけれど。

ディーバ -ニューマスター版-

ディーバ ニューマスター版
コロムビアミュージックエンタテインメント (2005/03/23)売り上げランキング: 6,180
おすすめ度の平均: 5
5 カタラーニの歌劇「ラ・ワリー」のアリアがいつまでも心に残る作品5 女神の歌声と、オシャレな映像5 スタイリッシュな夜明けのブルー


 近ごろ、トリノ冬季オリンピックの女子フィギュアで荒川選手が金メダルを取った――長っ――せいか、クラシック音楽に世間の人の興味が向いているようす。
 そのおかげで、サラ・ブライトマン版とはいえ、「ワリー」なんて曲がFMで、朝っぱらからかかったのかも。

 懐かしくなって、映画『ディーバ』のサントラCDを出して聴いてみた。
 このCDも、結構、シンドイ思いをして探し出して買ったのだけど、今でも売ってるのかな、とちょっと気になって調べてみた。
 ら、さすがにサントラはなかったけれど、映画のDVDが出てる!

 いや〜、いい時代になりました。
 ビデオは当時、比較的、楽に手に入れたけど。それでも、店の片隅に1本だけ置いてあったっけ。
 映画館で見て妙に気に入って、期間が短かったために「もう一度、見たいなぁ」と思っても×。(名古屋はとくに、一度、見逃すと次がないから) レコード店(これも懐かしい響き)で見つけて即、買い。
 以来、何度見たことでしょう。

 ストーリー的には、はっきりいって、なんてことない映画。
世界最高の歌声をもつオペラ歌手の歌を吹き込んだカセット・テープが原因で、不可解な事件に巻き込まれてしまった青年を中心に描いた、スタイリッシュ・エンターテイメント。リシャール・ボーランジェほか出演。

 不可解といっても、“青年”ジュールのしでかしたことが原因なわけだから、自業自得なんですけど。(^_^;
 アクションあり、ラブあり、刑事、殺し屋、今でいうフリーター(?)コンビ、まぁ、いろいろな人物が出てくる。
 ただ、中心になっているもの(こと)が“ディーバ”=オペラ歌手の歌声、というあたりが斬新だったのはたしか。

 フランス映画にしては、当時、流行ってたNYのソーホー・ライフみたいな雰囲気が全編に漂っていて、“らしくない”描写が面白かった。ジュールが郵便夫で、コロッとしたバイクに乗っていたり、白面の貴公子みたいな外見のくせに、落ち込んでメット被ったまま寝てしまったり。“ディーバ”ことシンシアというオペラ歌手に入れ込んで、歌声だけでなく舞台衣装のローブまでガメてしまったり。
 
 画面もジュールのときはブルー系、リシャール・ボーランジェ演じるゴロディッシュとアルバのコンビのときは赤茶系と、映像も本当にキレイだった。

 そして、忘れてならないのが音楽。やっぱり音楽。だって、「ワリー」だからねぇ。ロックスターみたいにオペラ歌手にハマる、というところは、今の時代を先取りしていたのか、と今となっては思える。
 それともう1曲、ジュールとシンシアが“デート”する、雨のパリの石畳の上を歩くシーンでかかっていたピアノ曲が、妙に耳に残って。ちょっとサティみたいなんだけど。その点も、“スタイリッシュ”と感じたのかも。とにかく、この曲も聴きたくて、必死にサントラを探したのだった。


 う〜ん。ビデオもそのうち、デッキが没になって、見られなくなるかも。今のうちにDVDを手に入れておくべきかな。DVDも、どうなるか、わからないけどねぇ。


ディーバ〜完全盤〜
ディーバ〜完全盤〜
posted with amazlet on 06.03.16
サントラ ウィルヘルメニア・フェルナンデス ロンドン・シンフォニー・オーケストラ ウラジミール・コスマ サウンドトラックリスナーズコミュニケーションズ (1994/03/21)売り上げランキング: 235,918





バナー 10000019
| 23:16| サヤエンドウ| comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| 23:16| スポンサードリンク| - | -
コメント
 コメントする









 この記事のトラックバックURL
http://erka.jugem.cc/trackback/659
 トラックバック