ericolumn

ハレの日なんて多くない。
ケの日、日常と悩みを書いてます
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
SEARCH
PROFILE
読んでるブログ
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
FootBall公式&チケ情報
BlogPet








映画情報
AD
<< チョコ・アレルギー? | main | PSPがほしくなってしまった >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | スポンサードリンク| - | -
『精霊探偵』 梶尾真治
精霊探偵
精霊探偵
梶尾 真治
by Amazon


 あの『黄泉がえり』、そして最近の映画化『この胸いっぱいの愛を』の原作者の、ハードボイルド作品、だそうな。昨日の中日=東京新聞、夕刊は「自作を語る」コーナーに、写真入りで載っていた。

 表紙は猫。物語の中にもニャンコが出てくるらしい。猫もの(?)には弱い私。『我が輩〜』の昔から、というのは大げさだけど、ジャンル問わず、つい手を伸ばしてしまう。

 タイトルの精霊という言葉を聞いて、中学生の娘が怖がってた。彼女は極端なお化け恐怖症。私もだけど。
 なのにハードボイルド? よくわからない。けど、面白そう。
 ユーモアあふれる作品と同時に、泣かせる話も得意な作者。まぁ、『黄泉がえり』の場合、原作よりも映画のほうがいい、という感想もちらほら聞くけど……。

 とりあえず、図書館へ行って予約、予約。


★bk-1
精霊探偵
精霊探偵
posted with 簡単リンクくん at 2006. 2. 7
梶尾 真治著
新潮社 (2005.9)
通常24時間以内に発送します。



★楽天ブックス
精霊探偵


| 21:09| サヤエンドウ| comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| 21:09| スポンサードリンク| - | -
コメント
 コメントする









 この記事のトラックバックURL
http://erka.jugem.cc/trackback/495
 トラックバック