ericolumn

ハレの日なんて多くない。
ケの日、日常と悩みを書いてます
<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
SEARCH
PROFILE
読んでるブログ
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
FootBall公式&チケ情報
BlogPet








映画情報
AD
<< 古書2点〜『雪の断章 』と『鍋の中』 | main | 小澤征爾セレクション 音楽のおくりもの for kids >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | スポンサードリンク| - | -
「ゲド戦記」全6冊セット
ゲド戦記全6冊セット
ゲド戦記全6冊セット
アーシュラ・K・ル=グウィン, 清水 真砂子, Ursula K. Le Guin


 スタジオ・ジブリの次作が『ゲド戦記』と聞いて、ハァ? とビックリ。
 あの壮大で哲学的な物語をアニメにできるのか〜?

 まして、宮崎駿さん監督でなしに、息子さんが監督するって?
 なんや、それ? という話ですよね。宮崎駿さんも反対してると言うし、原作者も宮崎駿さんが監督だというからオーケイだしたというではないの。その辺、ちゃんとしてよね〜、と言いたいですよね。


 ――なぁんて、知ったようなこと言ってるけど、実は、途中までしか読んでない。(^_^;
 たしか、4巻までは家にあるけど。いや、5巻だったかな。ともあれ、4巻が最終巻、のハズだった。(その昔、やっぱり4作セット、というのがボックス入りで売っていたような……)

 が、その後、続巻として5巻が出て、そのまた続巻として、また6巻が出て……。
 解説によれば、時代が変遷したので、4巻の内容では終わりにできなくなった、と。
 しっかり読んでないので、意味がわからない。(^_^;

 はい、これから、最初から読み直します。映画を見るためにも(!)。

| 23:51| サヤエンドウ| comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| 23:51| スポンサードリンク| - | -
コメント
 コメントする









 この記事のトラックバックURL
http://erka.jugem.cc/trackback/482
 トラックバック