ericolumn

ハレの日なんて多くない。
ケの日、日常と悩みを書いてます
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
SEARCH
PROFILE
読んでるブログ
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
FootBall公式&チケ情報
BlogPet








映画情報
AD
<< 『生協の白石さん』立ち読み | main | 『子守り唄の誕生』 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | スポンサードリンク| - | -
『あのひとと語った素敵な日本語 覆面雑談』
覆面雑談 あのひとと語った素敵な日本語
覆面雑談 あのひとと語った素敵な日本語
「あのひと」+ユビキタスタジオ


 新聞だったか雑誌だったか。書評が載っていて、興味を引かれた。
 “あのひと”は誰? 意外な大物、とあった。

 “日本語本”は、少しばかり食傷気味だけれど――といっても、すべて眼を通したわけではないけれど。ただ、書店へ行って平台に似たようなタイトルの本が並んでいるのを見るとね――書評によれば、語っている“あのひと”の人となりや感性といったものが“素敵”なのだ、というようなことだった。

 “あのひと”って、もしかして、村上春樹?

 最初は、日本語の大家みたいになっちゃった、斉藤センセイかと思ったけど、それでは、あまりにベタ。
 同じ斉藤でも美奈子さんか? 大物と言うには、ちょっと……。
 まさか、渡辺淳一じゃあるまいな。うう、コワ。

 予想が当たると楽しいけど。だって、日本語を語ってくれるというのなら、村上春樹の話は是非聞きたい。
 とりあえず、図書館へ行って、リクエスト表を出してこようっと。



★bk-1
あのひとと語った素敵な日本語
「あのひと」+ユビキタ・スタジオ著
(・e・)


★楽天ブックス
あのひとと語った素敵な日本語


| 22:41| サヤエンドウ| comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| 22:41| スポンサードリンク| - | -
コメント
 コメントする









 この記事のトラックバックURL
http://erka.jugem.cc/trackback/465
 トラックバック