ericolumn

ハレの日なんて多くない。
ケの日、日常と悩みを書いてます
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
SEARCH
PROFILE
読んでるブログ
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
FootBall公式&チケ情報
BlogPet








映画情報
AD
<< 某作家のブログ | main | 宮台センセイ、ちょっとひどいよ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | スポンサードリンク| - | -
チョコレートと片頭痛
 このところ、片頭痛から解放されない。
 毎日のようにトリプタン製剤のzomigを飲んでいる。
 さすがに、なぜこんなに続くんだろう、と思った。疲れているのか? ストレス?
 人と会うだけでひどく疲れるようになってから、極力、そうした場は避けている。医者のところですら、行きたくないくらいだ。zomigを処方してもらうには、2週間に1度、通わなくてはならない。早く、一般の薬局で買えるようにならないかな、と思う。“新薬”なせいか、保険を使っても、どのみち高いし。

 チョコレートの食べ過ぎか、とも考えた。
 「ワイン、チーズ、チョコレート」は、頭痛にとって、あまりよくない食品――というか、誘発する食品らしい。
 でも、疲れてくると、甘いものがほしくなる。私の場合、チョコレートが一番。もしかしたら、手近にあるから、という理由だけかもしれないが。
 ミルク入りのは甘ったるくてイヤ。ブラックがいい。家事をこなすたびにひとつ。ふたつ。
 これがいけなかったかもしれない。


 zomigを処方された最初のころ、てきめんな効果――痛みがすっと引いていったこと――に驚いたほど。
 あまりの効きのよさに、大丈夫か? と心配になったほど。それほど、それまで使っていた鎮痛剤が効かなかった、ということ。バファリンやエキセドリンなど、一応、服用するのだけれど、ほとんど痛みはなくならず、激痛の時には寝込んでいるしかなかった。

 でも、もしかしたら、この“寝込む”ことは必要だったのかも、と思うことも。こんな風に、痛みが毎日、続くと、身体が休むように訴えてるのかな、と。週日に仕事がないのをいいことに、昼寝しちゃってるんだけどね。足りない、ってことなのかな。昔から、しっかり8時間寝ないとダメな人だったから。


 と、こんなことを話すと、人によっては「薬ばっかり飲んでちゃダメ」なぁんて言ってくれる。「気持ちをしっかりと持って、薬に頼らないようにしろ」というわけ。
 そう言われてもねェ……。○○したから頭痛になる、って決まってるわけじゃないし。そりゃ、何となく、無理したり、睡眠不足だと、あ、ヤバイ、ってことはある。けど、だからといって、どうしたって避けられない場合もある。
 頭痛持ちの人は、わかってくれるんだけどね……。そうじゃない人に理解してもらうのは難しい。

 自分だって、最初のころは、こんなに“薬漬け”になっていいのかな、と不安だった。が、ある日、新聞の健康欄に、「飲まないで痛みに耐えているほうが、よほどストレスになり、かえって身体にわるい」とあった。
 ホッとした。


 とりあえず、チョコレートを封印しよう。ちょっと辛いけど。
 和菓子、というのも砂糖分が多くてどうかと思うし、飴玉で我慢するかな。ちょうど花粉症の影響で喉がかわくし、のど飴が一番かもね。

| 09:59| サヤエンドウ| comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| 09:59| スポンサードリンク| - | -
コメント
 コメントする









 この記事のトラックバックURL
http://erka.jugem.cc/trackback/288
 トラックバック