ericolumn

ハレの日なんて多くない。
ケの日、日常と悩みを書いてます
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
SEARCH
PROFILE
読んでるブログ
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
FootBall公式&チケ情報
BlogPet








映画情報
AD
<< 名古屋オーシャンズの優勝セレモニーに | main | 名古屋グランパス、公式サイトをリニューアル! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | スポンサードリンク| - | -
「日本 オーストラリアとドロー、W杯予選」
 まぁ韓国もイランと分けてることだし、親善試合とはいえ、ドイツも“格下”ノルウェーに負けることもある。メンバー的にも、ほぼ(GK以外は)ベストで、ここ最近では比較的、いい試合をしたんではないの。
 (玉田選手、お疲れ様♪)

 ホームで、海外組を使って、勝てなかったことに文句を付けてる人もいるようだけれど、引いた相手を崩すのは、どんな強豪も手こずるでしょ。解説の山本氏(NHK-BSで見てました!) も言っていたけれど、GKとDFの間を狙った“良いボール”も、中東のチームには通用しても、身体がでかくて足が長いオージー選手には、通用しなかった、と。(長い足がウニョ〜と伸びてきて、まるでフローデ・ヨンセン!)

 オーストラリアは、コンディションのせいか攻撃はあまり迫力はなかったけど、守備はホント堅かったし。
 そういう意味では、欧州のチームと対峙するような――相手の守備に対してだけど――いい経験が積めたのではないかな。


 ……ったくねぇ。
 あれだけ危機感を煽って、負けたら監督解任とか、せめてドロー、みたいな空気だったのに(笑)。とりあえず、“うっかり失点”せずに「負けなかった」からええやん。
 (左SB、アベショがダメなら安田選手のほうが……とは思ったけれども)

 まぁ個人的には、予選突破のその先を見据えて、できればもっとスキルの高い監督さんを連れてきてほしいとは思います。

 (ミスター強奪はダメですよ!!! せめてグランパスが優勝+天皇杯かナビ杯ゲット&ACLで予選突破!してからね――いや、クラブW杯に出て、欧州代表チームと対戦してから、かな。
 ……3〜5年くらい先ですねw)



JUGEMテーマ:日本代表

JUGEMテーマ:サッカー


| 23:16| サヤエンドウ| comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| 23:16| スポンサードリンク| - | -
コメント
 コメントする









 この記事のトラックバックURL
http://erka.jugem.cc/trackback/1821
 トラックバック