ericolumn

ハレの日なんて多くない。
ケの日、日常と悩みを書いてます
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
SEARCH
PROFILE
読んでるブログ
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
FootBall公式&チケ情報
BlogPet








映画情報
AD
<< 「フィギュアスケート四大陸選手権」をネット放送で | main | 名古屋オーシャンズの優勝セレモニーに >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | スポンサードリンク| - | -
「小塚が3位、フィギュアスケート四大陸選手権」
時事ドットコム:認定された4回転=強気に挑んだ小塚−四大陸フィギュア
時事ドットコム:四大陸フィギュア・談話
時事のニュース写真

 女子ばかりに触れて、男子スルーでは、ちょっとね。いや、小塚崇彦選手も名古屋人ですから。やっぱり気になります。

 欧州勢抜きの大会とはいえ、堂々の3位! 4回転に挑戦するのはデフォだったかもしれないけど、失敗でもこの成績ですから。(ちゃんと認定されたんですね) 本当にこの年齢は、どんどん成長するなぁと感心しきりです。

 もしかしたら、彼のダンスの先生が言ってたように、「高橋大輔選手という先輩が怪我をして、出られなくなって自分がやらなきゃ、という自覚が湧いた」のかもしれません。
 にしても、最近の日本の選手たちは、ホントに強くなったなぁと。とくにメンタルの部分が。ガラス・ハートなどと言われていたのはいつの時代? というくらい。むしろ、のびのびと試合を楽しんでいるようで(緊張した、というコメントがあっても)、妙な精神論を振りかざす実況などが、え〜い五月蠅い、と言いたくなるほどw (妙な“物語”もくっつけるしね)

 その頼もしさでもって、世界選手権もメダルを勝ち取ってほしいな。





| 23:27| サヤエンドウ| comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| 23:27| スポンサードリンク| - | -
コメント
 コメントする









 この記事のトラックバックURL
http://erka.jugem.cc/trackback/1820
 トラックバック