ericolumn

ハレの日なんて多くない。
ケの日、日常と悩みを書いてます
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
SEARCH
PROFILE
読んでるブログ
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
FootBall公式&チケ情報
BlogPet








映画情報
AD
<< 「2008J1ベスト11 自らが選ぶベストゲーム」 CSですが | main | 減産……? >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | スポンサードリンク| - | -
代表親善試合〜対フィンランド
 玉田選手にはわるいけど、最近の代表チームには、ほとんど興味はないので――楢崎が出ていないので、よけいに――てか、↑こちら(フィギュア・スケート)のTV中継があったら、そっちに行ってましたよ。

 むしろ、相手が北欧のチームということもあって、「お〜、フローデ並みにデカイ選手ばかりや〜」と、娘と喜びあったりして♪ (なにげに判官贔屓しちゃったりして)

 さてはて、このチームに2−0で勝ったという反町湘南を、“岡田ジャパン”は越えられるかw!


 なんというか、フィンランド代表の監督さんが元神戸の監督さんということで、こちらとか、
 日本側のGKが赤いチームの方とのことで、こちらとか、
 同じようなネタ的に楽しんでいる方もチラホラおられたようで、興行的にはよろしかったんじゃないでしょうか(棒読み)。
 (にしても、なんで川島津じゃなかったんだろう。怪我という話も出てなかったし。DF陣は特に連携が必要だと思うんだけどなぁ。コロコロ替えてちゃ、そりゃ失点もするでしょうよ)

(あれこれ書いてますけど、選手個々に恨みはありませんので念のため。恨みがあるのはメディア、代表スタッフ等々……

 我らが玉ちゃんは、チャンスメーク側にまわって(廻らされて?)ましたね。おかげで若手wが得点できたんですね。玉ちゃんへのアシストがなかったのは、自分で決めたい若手wばっかりだったからでしょう(多分)。
 オージー戦は俊輔、長谷部あたりが戻ってきそうだから、ゴールの(つうかシュート)チャンスも増えるかな。
 ただ、疲れすぎないように、怪我にも充分気をつけてほしい。首を押さえて倒れたときにはヒヤヒヤしましたよ。(2点入ったとき、早く控えに替えろ〜、と念を送ってたのに……ムニャムニャ)
 まぁ、この辺は、癒し痒しといったところですが、毎回。

| 12:31| サヤエンドウ| comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| 12:31| スポンサードリンク| - | -
コメント
 コメントする









 この記事のトラックバックURL
http://erka.jugem.cc/trackback/1814
 トラックバック