ericolumn

ハレの日なんて多くない。
ケの日、日常と悩みを書いてます
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
SEARCH
PROFILE
読んでるブログ
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
FootBall公式&チケ情報
BlogPet








映画情報
AD
<< ACLの組み合わせ〜グラは死の組? | main | 「代表 バーレーン戦に本田を招集」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | スポンサードリンク| - | -
いくら“B代表”でも
 一応、勝った。
 勝つには勝った。
 そんな感じ。

 なぁんて感想が出るくらい、日本のファン、サポーターも、貪欲になってきたんですかね。ブラジル並みに(笑)。

 とはいえ。
 岡田さんの選手選考が分からない。
 佐藤寿人選手の例もあるから、J2のチームから選ぶなとは言わない。(広島は1年でJ1に戻ってきましたけどね) でも、試合後のコメントでわざわざ「若手が……」なんてダメ出しするくらいなら、なぜ出す? それも“親善試合”ではない、“公式戦”に。

 何試合もチャンスを貰いながらも、未だにアピールプレーばかりで“らしい”結果に結びつけられない香川選手、代表チームは育成なんてしていられる余裕あるの? と突っ込みたくなる。(苦手なヘディングを居残り練習、なんてニュースを読まされた日にゃ……。岡田さんはやっぱりクラブ監督タイプだよ、と言いたくなる)

 昨夜、「代表公式戦初キャップ」となった乾選手は、横浜Fマリノスでチャンスを貰いながらも何も出来ずに、結局、J2のセレッソに移籍した選手。候補合宿に呼ぶだけなら――それでも納得できないけど――まだ何とか納得する。
 でも、いきなり「公式戦出場」はないよ。まして、“やっぱり、アピールプレー”ばかりで、ろくな活躍ができない姿を見ていると、腹立たしくなってくる。

 J1で、代表を目指して頑張っている選手たちを莫迦にしてるよ。
 例えばJ2仙台の萬代選手、活躍して五輪チームに呼ばれたこともあった。昨季はJ1のチーム(ジュビロ)に移籍した。でも、チーム事情もあって(?)、結果は出せず、誰も代表に呼べとは言わない。
 例えばオシム時代に“飛び級”で招集された梅崎選手。(結局、公式戦での出番はなかった) J1浦和に移籍して、そこそこ頑張ってる。昨夜の「若手」を呼ぶくらいなら、なぜ彼を使わない?

 オシムばかりを信奉しているわけではないけれど、
「若手を使うときは慎重に、熟考してからにするべき」
 という言葉を思い出さずにいられない。

 アピールしようと独善的になりがちなことや、結果が出なかったらメンタルに影響を及ぼしやすいことなどを、オシムは説いていた。
 オシムが“若手”を使うときは大抵、後半の残り15分あたりから、つまりセオリー通りにやっていた。コイツを呼ぶのか? と思っても、使われ方自体は、焦れったいくらい真っ当で、納得できた。

 そういう試合を見たいです。



追記。
岡田監督、メンバー入れ替え明言/アジア杯(サンケイスポーツ) - Yahoo!ニュース
<サッカー>「楽に得点」が落とし穴に アジア杯最終予選(毎日新聞) - Yahoo!ニュース

 あとからこんなことを言うくらいならなぁと思う。
 「総入れ替え」とか、結局、“若手”のモチベダウンするようなことをするくらいなら……と。
 舐めてたのは岡田さんだね。
 選手たちが可哀想だよ。


| 23:42| サヤエンドウ| comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| 23:42| スポンサードリンク| - | -
コメント
 コメントする









 この記事のトラックバックURL
http://erka.jugem.cc/trackback/1807
 トラックバック