ericolumn

ハレの日なんて多くない。
ケの日、日常と悩みを書いてます
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
SEARCH
PROFILE
読んでるブログ
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
FootBall公式&チケ情報
BlogPet








映画情報
AD
<< 「パリ・シャンゼリゼ通りのイルミネーション」 | main | ルミナリエ〜とJリーグ最終節 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | スポンサードリンク| - | -
優勝は逃したけど、来季はACLに挑戦!
2008 J1 第34節 大分 vs 名古屋(九石ド)
 12月6日(土) 14:34キックオフ

 スタメン

 う〜ん、1ゴールもできなかったか〜。
 さすが亀の甲羅のごとき堅守。(ニータンは柔らかそうだけどw)
 グラもいっときは、0封ゲームが多かったのになぁ。

 フローデに続いて藤田俊哉も退団とのこと。秋田(元グラ選手)さんのことを思っても、ベテランにいてほしいと思うけれども、試合に出られないのも心苦しい。在籍中に優勝の二文字を見たかったけれど、こればかりは仕方がないね。
 こうなってみると、本当に“1試合の重み"が、ずしりとのしかかってくるなあ。
 まぁ、昨季も言ってたけど。――あそこで勝ち切れていれば。あそこで負けなければ。

 欲を言えば限りがない。最終節まで胃の痛くなる闘いぶりを――これまでとは違う意味で――見せてくれたこと、念願の「ACLへ挑戦」権を得たことで、満足です♪

 「ミスターこと、ストイコビッチ新人監督」も、私は反対派だったけれど、嬉しい誤算?で見事に疑念を払拭してくれた。

 なかなかスタジアムに行かれなかったけどね。
 (この先は、ますます可能性が薄いけれども。……・(つД`)・)


 ただ、来季はガラリとスタメン&ベンチメンバーの構成が変わりそうで、少々心配。若返りや新陳代謝に失敗したチームが、低迷しているようなのを見ても、必要な措置だとは思うけれど。
 セフ2年+ミスター1年=3年計画、はいったん終了、ということなのかな。だとしたら、新たな3年計画に向かって、また突き進んでいってほしいですね♪
 (って、その年にいきなりACLというのも、相当、大変そう


 とりあえず、いったんフローデ・ヨンセンにお別れ。
 アリガトウ、お疲れ様。あなたの献身的なプレーが大好きでした!


 ピクシーにも。ちょいメタボでも(?)、やっぱりカッコイイ♪




★J's Goalよりフォト。
 サポーター
 ゲーフラ
 奇跡は起こらなかったけど。
 ナビ優勝記念年賀状なんて、ちょっぴりウラヤマシス

| 21:33| サヤエンドウ| comments(0) | trackbacks(1)
スポンサーサイト
| 21:33| スポンサードリンク| - | -
コメント
 コメントする









 この記事のトラックバックURL
http://erka.jugem.cc/trackback/1787
 トラックバック
【Jリーグ】最終戦はスコアレスドローで、3位でリーグ戦終了/よく頑張った名古屋グランパス
優勝するためには勝利するしかない名古屋グランパス、アウェイで大分と戦いました。前半そして後半とよく攻めましたが、シュートは枠に嫌われて得点をあげることはできませんでした。また楢崎選手の欠場をよくカバーした西村選手以下ディフェンス陣も無失点で守りきり勝
| 【本音トーク】 EVOLUTION  | 2008/12/08 9:53 PM |