ericolumn

ハレの日なんて多くない。
ケの日、日常と悩みを書いてます
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
SEARCH
PROFILE
読んでるブログ
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
FootBall公式&チケ情報
BlogPet








映画情報
AD
<< 阿部翔平、代表(候補)追加招集!!! | main | 代表やらオールスターやらクラブ親善マッチやら >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | スポンサードリンク| - | -
U23日本代表vsアルゼンチンU23+OA代表
2008年7月29日(火)【キリンチャレンジカップ2008】本日の試合結果

日本代表戦打ち切りは初…Jでは4試合も(サッカー) ― スポニチ Sponichi Annex ニュース
ルール通りなら“試合不成立”も…(サッカー) ― スポニチ Sponichi Annex ニュース

 折しも雷雨で中断、中止になる直前に、子どもにチャンネルを変えられてしまった……(泣)。なので、その後の画面が真っ白に見えるほどのすさまじい雨や、とどろいた雷鳴に客席から上がる悲鳴などは、録画で確認(?)……。

 いやはや、よりにもよって、こんな気象条件の年に……北京は大丈夫なのかな。スモッグ問題も解決してないみたいだし。
 それよりも、この先、夏は毎年こういう気候になるかもしれない、と考えると、怖いものがあるなぁ。日本列島は、もう温帯ではなく、亜熱帯に入ってしまったのか?!
 どうなっていくんでしょうか、地球は。


 余談はおいて。
 麻也がスタメンじゃないこと、相手が最格上のアルゼンチンということ(メッシはいないけど)で、まったり観戦することに。
 今さらなんだけど普段、客観的に見ようと思っても、ついサポチーム目線でボールを追ってしまう。アルゼンチン目線だと何が見えてくるかな〜。

 決着は、(こちらはガチでも)あちらは五輪前の連携摺り合わせ用の練習試合のつもりでいるだろうから、ドローならオーケイかなと思っていたのだけど。(ゼロ封は無理だろうから、1−1で)

 得点できませんでしたね〜。バー直撃の本田圭佑のミドル、もうちょっと精度が……の豊田陽平のシュートとかあったけど。
 逆にアルゼンチンは、ゴール前のあの混戦状態のなかで、きっちりゴールを決めるところが凄い。4人で囲んでたよねぇ。


 さすがに強豪だなぁと溜息が出たのは、試合運びや意外性のあるプレーもそうだけど、基礎的な止める蹴るの技術の差。そこからくる絶対的な自信。それによるパスの精度。相手(日本選手)がプレッシャーをかけにきても、ハラハラ感がほとんどないってのは……。

 少し前に「ユース・ニュース」に、“止まってボールを受ける”技術を基礎に、という話が載っていて、腑に落ちない気分を味わっていたのだけど、こういうことなのかな。


 でも、オリンピック本番前に、こういうキツイ試合を経験できたのは大きいね。あとは、3日にグランパスとの練習試合が入っているらしいから、そこで大勝ち(!)して気分よく北京に行ってください――JOMOカップに楢&フローデが行くし、ナビ杯も迫っているので、メンツ的にボコボコにされそう(苦笑。まぁ、うちの選手たちにとっても良い経験になりそう、ありがたいことです)

 非公開なのが残念。本田圭佑、豊田陽平、吉田麻也のグラ繋がりの選手たちが、古巣(&巣)と対決するとこ見たかったなぁ。



【キリンチャレンジカップ2008 U23日本 vs U23アルゼンチン】レポート:前代未聞の雷雨による中断のまま試合終了。消化不良感の残る壮行試合を本番前の良い薬にしたい。 [ J's GOAL ]
強ぇ〜!アルゼンチン、金獲得へ準備万端 - SANSPO.COM
『北京への壮行』エルゴラスパイレポート

おまけ:
「ロナウジーニョが親善試合で魅せた!」スポーツ‐サッカーニュース:イザ!

 メダルメダルとメディアは煽るけれど――ブラジルも金(?)メダルは取ってないようだけど――こんな強豪チームが山ほど出てくるんですから。簡単じゃない、どころか、予選突破できれば御の字でしょ。
 もちろん、目標として選手たちが口にするのは良いことだし、応援するけどね。


JUGEMテーマ:サッカー日本代表

| 09:45| サヤエンドウ| comments(0) | trackbacks(1)
スポンサーサイト
| 09:45| スポンサードリンク| - | -
コメント
 コメントする









 この記事のトラックバックURL
http://erka.jugem.cc/trackback/1721
 トラックバック
【北京五輪】アルゼンチン戦、男子は0−1で雷雨中断そして試合中止 女子は快勝
U23日本代表の五輪前最終壮行試合のアルゼンチン戦は激しい雷雨のため、後半39分で中断試合終了となりました。今は雨もほとんどやんでいますが、選手やサポータの安全を考えれば妥当な決定かとも思います。 さて肝心の試合ですが、前半は押し込まれながらも本田圭
| 【本音トーク】 EVOLUTION | 2008/07/30 12:15 PM |