ericolumn

ハレの日なんて多くない。
ケの日、日常と悩みを書いてます
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
SEARCH
PROFILE
読んでるブログ
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
FootBall公式&チケ情報
BlogPet








映画情報
AD
<< 「テロ支援国家指定解除」の国とは別組〜W杯最終予選 | main | 「暑いときは水着で噴水」〜フィギュア・スケート >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | スポンサードリンク| - | -
J1再開(名古屋vs鹿島) FC岐阜は勝利
2008 J1 第14節 名古屋 vs 鹿島(瑞穂陸)
 6月28日(土) 19:01キックオフ


 ああ〜、なんちゅー、モッタイナイ試合。
 当日券もないほど、客が入ったんでしょ、瑞穂陸上。
 こういうときに“いいところ"を見せられないなんて!

 なんてタイミングがわるいんだ、グランパス。
 こんなときに直志が出停なんて。
 こんなときにマギヌンが問題起こすなんて。
 こんなときに……。
 当たるのがアントラーズだなんて!
 (まさか、イベントにドラが絡んだから、ってことは……いかんいかん、被害妄想はやめ。汗)

 そうはいっても、去年は3−0(3−1?)で勝ったんですよね〜、ホーム戦。
 あちらは小笠原が帰ってきたばかりで、対応が厳しいかと思われたゲームだったけど、セフ・フェルフォーセンのスカウティング&長所消しが上手くはまって、気持ちよ〜く勝った。おまけのソガハタ・アシスト→玉ちゃんゴールが印象的だった試合。

 それが一転……。(ノ∀`) アチャー
 ああ、過去の栄光。

 まだ録画を見ていないので、サマリーの印象だけで気になるところを挙げてみると。
 吉村→藤田の交代は怪我?
 “泥臭い2人"が抜けた中盤は、簡単に抜かれるスペースになってしまった?
 フローデが交替してるのは、ゲーム勘が戻ってなかったから? (――だとしたら、練習試合を1試合でも入れておかなかったクラブの責任か?)
 く〜、これだけは言いたくなかった。→策士オリヴェイラにしてやられたか、新米監督ピクシー。

 おっと、早々にレビューが来た。

【名古屋�鹿島】 紙一重の差で・・・  サッカーコラム J3 

 う〜ん、これを読む限り、やっぱりオフが長すぎたのかな……。
 でも、玉ちゃんは代表戦に出てたわけだし。――チーム戦術の差に戸惑いがあったのかな。(PK失敗って、どこやらのチームとおんなじじゃないの)
 明日、録画を見直して確かめてみよう。


 ニュース来た。
■「ともに敗れた2強」って……言葉だけは嬉しいけどねぇ。



2008 J2 第23節 徳島 vs 岐阜(鳴門大塚)
 6月28日(土) 19:04キックオフ


 名古屋とは入れ替わりのように? FC岐阜は勝ちました〜!
 アウェイだけど。

 ホームで勝ててないのが(先々節までは、“負けてなかった"のではあるけど)、辛いところだけど。――録画を見ると、長良川の客席が、どんどんスカスカになっていってる……。まぁ、自分も行けてないので、偉そうなことは言えませんが。

 アウェイでも、勝ちは勝ち。選手たちが自信を取り戻すきっかけになれば。(前泊してるのがよかった――@「週間サカラジ」の城山説――のかな。徳島に当日に出発ってことはないよねぇ)

 得点者が小島宏美というところもよいですね〜。怪我をしていた主要選手たちが、少しずつ戻ってきてる。この先、なるべく怪我人を出さないように、なんとか乗り切っていってほしいです。
 とくに、ホームで勝てるようにね!


 ユニのスポンサー(パンツだけど)が決まったのはいいけど、名古屋の企業(名進研)だなんてねぇ。何度も書いてますけど、岐阜“県"内の企業様、どこか思い切って胸スポンサーになってくれるところはありませんか。




| 21:33| サヤエンドウ| comments(4) | trackbacks(2)
スポンサーサイト
| 21:33| スポンサードリンク| - | -
コメント
内容は決して悪くなかったと思います。
点が入るか入らないかの紙一重。
でも、それって結局精度とか技術の差であるので、もう一度初心にかえって奮起してもらいましょう。

去年の鹿島は、グラに3−0で負けてから勝ち続けて優勝したので、今年はグラがこの試合をきっかけに向上していってほしいです。
** のすけの母 * 2008/06/28 11:05 PM *
攻めていたし、内容的にはスコアほど差が離れていたとは思いませんが、最後のツメの甘さが出てしまいました。

満員の瑞穂でこういう試合は避けてほしかったんですけどね・・・。

再開後の初戦で勝って波にのってほしかっただけに、ここ一番で勝てる力をつけてほしいです。
** ng812 * 2008/06/29 9:40 AM *
>のすけの母さん
「点が入るか入らないかの紙一重。」
そういうので流れが変わることってありますよね、サッカーの場合。
強引にでも流れを引き寄せる強さを、身に着けてほしいですね。

そうですね、この大敗も、今度はグラが連勝するフラグ(?)と思えば、次に期待が湧いてきますね(笑)。いや、本気で。
** eriko@管理人 * 2008/06/29 12:22 PM *
>ng812さん
とりあえずは、満員のお客さんに攻め続ける姿勢を見せられたのはよかったかと思います。
さすがに2失点くらいにしておいてほしかったですが。

久々に強敵と対戦して、勘違いを正されたのも、よかったかと思います(笑)。
** eriko@管理人 * 2008/06/29 12:34 PM *
 コメントする









 この記事のトラックバックURL
http://erka.jugem.cc/trackback/1693
 トラックバック
リーグ再開 鹿島戦
 今日からまたリーグ戦再開。ホームでの鹿島戦、久々に瑞穂のチケットが完売で皆の期待の高さが窺えます。ここで絶対勝って波にのってもらいたいものです。 ところが、開始4分スローインからのこぼれ球をマルキーニョスに決められてしまいます。先制点がかなりキーに
| グラサポあきの徒然日記 | 2008/06/29 9:42 AM |
【Jリーグ】再開初戦は大敗/名古屋グランパス
2002年11月の磐田戦以来となる前売りチケット完売という試合で、名古屋グランパス大敗です。 ストイコビッチ監督も「きょうはわれわれの日ではなかった。わたしの描いた絵ではなかった」とコメントするほど、どこかでリズムが狂っていました。 中断前の攻撃サッ
| 【本音トーク】 EVOLUTION | 2008/06/29 11:32 AM |