ericolumn

ハレの日なんて多くない。
ケの日、日常と悩みを書いてます
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
SEARCH
PROFILE
読んでるブログ
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
FootBall公式&チケ情報
BlogPet








映画情報
AD
<< オーシャン・アリーナにて 2 | main | 一次リーグ敗退、北京五輪サッカー >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | スポンサードリンク| - | -
なでしこ、ナビスコ(カップ)
2008 ヤマザキナビスコカップ 準々決勝 第2戦 名古屋 vs 千葉(瑞穂陸)
 8月6日(水) 19:00キックオフ


 たまに、それも珍しい“お出かけ”をすると、テンションが高くなる。このところの暑さのせいで(?)カメラを鞄に入れ忘れることが多くて、外へ出ても写真を撮れなかったり。それが、久々にバンバン写せたので、もう嬉しくって(苦笑)。

 というハイテンションの残りを使って? 時間があったら瑞穂まで駆けつけたいな〜と思ってたけれど、家庭の事情――義母が避暑?に来ていたり、医者へ行かなければならなかったり、飼い猫も医者に連れて行かなければならなかったり――で、やっぱり断念。

 ケータイで経過を追っていましたが、今日は“前半0−0”でも余裕。ファーストレグで、アウェイゴールを奪って勝ってるからねぇ。ドローでも4強だ〜と。
 でも、できれば、スカッと勝って上がってほしい、ホームだし。と思っていたら、後半にゴール!

 やった。何年ぶりの4強ですか?
 マッスーのマイク・パフォーマンスもあったようで。
 気軽に行かれる瑞穂だし、やっぱり行きたかったなぁ。

追記。
 グランパスくんのパフォーマンスも♪


 「なでしこ」女子代表チームは、苦しくなりましたね〜。ミスから失点、モッタイナイ……。(親善試合オーストラリア戦での麻也のミスを思い出した)
 結構あったチャンスを1点でも決めていれば、とも思うけれど、1点がモノを言うサッカー、これが本番の怖さですね。

 相手が“格上”日本を研究してきてる気がしました。
 芝も長めで、ボールが微妙に弾むのがわかったくらいだけど、その辺の対応に苦慮して、肝心のゲームへの集中力を欠いたんでしょうか。南アの主審の???な――というより“格上”日本に厳しい?――判定も、気持ちを揺れさせていたのかな。

 追いついてドローに持ち込むあたりは、さすがだなぁと思ったけれど。
 とりあえずは、負けなかった、勝ち点1でもつかんだのをよしとして、次に期待。(相当、厳しいけどね)



 明日から「豊田国際ユースサッカー」が始まるんですね。U-16日本代表がグラのサテメンとトレーニングマッチをしていたのは、このせいだったのか〜。と今さら気づくボケサポ。
 グラユースはもちろんだけど、ブラジルユースも見てみたい。でも、豊スタは遠い〜。



JUGEMテーマ:サッカー日本代表Jリーグ

| 23:28| サヤエンドウ| comments(2) | trackbacks(2)
スポンサーサイト
| 23:28| スポンサードリンク| - | -
コメント
今年のピクシーグランパスの力から言って千葉など軽く粉砕!と思っていましたが…

まぁ勝てばヨシとしましょう。
できれば3−0ぐらいで終わって欲しかったです。
贅沢ですか?(笑)

次はアウェイで大分ですか?
相手に恵まれてますからこのまま突っ走って欲しいです。

ナデシコは0−2から追いついてのドロー。
負けを追いついたのでまるで勝ったように選手が喜んでいましたが
相手は完全に格下ですからね〜。
ここはスッキリ勝って、勝ち点3が欲しかったですね。

サッカーは柔道と違い、何分責めたかとか何本シュートしたかとかが結果に反映しないゲームですから、怒涛の攻撃と言われてもね…
シュートが、たった1本でもゴールすれば勝ちですもんね(笑)
言ってみれば番狂わせが多いスポーツですし。
だから勝てるところには確実に勝って、格上の相手を奇跡のカウンター一発で!(笑)

期待して応援してると、つい愚痴に。(笑)
** ぷるりえる * 2008/08/07 3:53 PM *
>ぷるりえるさん
録画を見ていないので、1−0の内容がどんなだったのか、よく分かりませんが、カップ戦ということもあり、4強になれただけでオーケイです(笑)。

たしかにサッカーは、「判定」があれば、勝ち負けが逆になる(だろう)試合は多いですね。
その辺が面白くもあり、ジレンマでもありますね。……M的なんですかね(苦笑)。
** eriko@管理人 * 2008/08/08 8:56 AM *
 コメントする









 この記事のトラックバックURL
http://erka.jugem.cc/trackback/1540
 トラックバック
サッカーナビスコカップ準々決勝、名古屋グランパス対ジェフ千葉戦。
サッカーナビスコカップ準々決勝、名古屋グランパス{/v/}ジェフ千葉戦。 ホーム&アウェイで戦った。 7月2日(水)、アウェイのフクダ電子アリーナでの第1戦、前半14分、中村のFKにヨンセンがヘディングシュートでゴール{/soccer/}、1対0でグランパスが勝った
| 思いつくまま | 2008/08/07 12:55 AM |
【ナビスコ杯】名古屋、増川が千金ヘッド ナビスコ杯4年ぶり準決勝進出
ブログ遅れましたが、名古屋グランパスが4年ぶりの4強を決めました。今季課題としていたセットプレーから、増川選手がヘディングを決めて、7度目の準決勝進出です。「自分でもびっくり。当たった瞬間、いったと思った」。増川選手本人も驚きのヘディングシュートは後
| 【本音トーク】 EVOLUTION | 2008/08/08 5:46 PM |