ericolumn

ハレの日なんて多くない。
ケの日、日常と悩みを書いてます
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
SEARCH
PROFILE
読んでるブログ
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
FootBall公式&チケ情報
BlogPet








映画情報
AD
<< 「子どもたちの夢のために」 | main | 「ブット元首相暗殺」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | スポンサードリンク| - | -
オダギリジョー、ついに
asahi.com:オダギリジョーさん、香椎由宇さんと結婚へ - 文化・芸能

 いや、正直、このネタに喰いつく気はサラサラなかったんですけど。
 『時効警察』以来、すっかりオダジョー・ヲタ化してる娘が、話を聞いたとたんに、
「ええええぇぇ〜? ウソォォォ〜!」
 な反応で。つい。


パビリオン山椒魚 プレミアムエディション

 この映画で共演したのが縁らしい。と知ったので、よけいに娘のテンションが上がったみたい。
 なぜならこの映画、最近レンタルして見たから。


 これ、映画としては、ホントにビミョ〜、な作りなんですよねぇ。変人だらけだし、ネーミングも妙だし、ストーリーも、あるのかないのか、よ〜わからん。

 主人公?山椒魚の名前が、“キンジロー”で、「キンジロー財団」という“特殊な新興宗教じみた財団”が出てきたり。
 その財団の娘のひとりを、香椎由宇がやってるんだけど、役名が“あづき”だったり。
 彼女の姉妹の名が、“みはり”“ひみこ”“あきよ”だったり。とくに“みはり”は、途中でえ?は?と思わせるためだけのネーミングじゃないかと思ったくらい。

 オダギリの役の名は“芳一”。何か、ウラがあるんだろうか、と疑ってしまうようなネーミング。

 でも、うちの娘は、ゲラゲラ笑って見ていたなぁ。――彼女とは、笑いのツボがずれてる母です。

 
 そういえばTVで映画『ローレライ』を放映するみたいですね。タイミングのいいこと。以前にDVDを借りてみたんですけど、娘も「けっこう面白かった。途中、わけ分からなかったけどw」と言っておりました。
 ちょいSF的で、エンターテインメントとして見るなら、楽しいけどね。
 私は『亡国のイージス』のほうが好きかなぁ。

 



| 18:40| サヤエンドウ| comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| 18:40| スポンサードリンク| - | -
コメント
 コメントする









 この記事のトラックバックURL
http://erka.jugem.cc/trackback/1461
 トラックバック