ericolumn

ハレの日なんて多くない。
ケの日、日常と悩みを書いてます
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
SEARCH
PROFILE
読んでるブログ
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
FootBall公式&チケ情報
BlogPet








映画情報
AD
<< ヨンセン、ゴール! でも、負けた…… | main | ナラ復活! でも負けた…… >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | スポンサードリンク| - | -
もう明日に迫った、ジュビロ戦
 ▲一昨年前までのレイソルに対して分がいいとか、
 ▲スギーニョに二番目の女の子が誕生して“パパゴ〜ル!!”だとか、
 ▲ジュビロが、昨季の対戦ホンディが無回転FK&スーパー・ゴールを決めた相性のいい相手だとか、

 端で何かと景気のいいことを言われると、ろくな結果が出ないことが、このところ続いてるので、そういう煽りは一切、受け付けない(考えない)。
 (ああ、後ろ向き……験担ぎだって!)

 なにはともあれグランパス、よけいなことは考えず、がむしゃらに勝利を目指せ!
 負けてもいいとは絶対に言わないが、前2試合みたいな“自滅”だけは許さない。
 気持ちのこもったゲームを見せてください!


セルティック・サポーター1
(写真は、中村俊輔のいるセルティック・サポーター)

 精神論は好きじゃないけど、でも気持ちというものは、不思議にラッキーを呼び込んでくれたりするもの。運を呼び込む、引き寄せる強いメンタリティを、今や主力控え関係なく、グラの選手全員に発揮してほしいです。

 そして、上記にも載せたように(以前にも書いたように)FW陣のゴールが、実はいちばんのカンフル剤だったりするわけで。
 その意味で、得点のニオイすらなかったレイソル戦よりは、1点でも返した大分戦のほうを買います、私は。
 ってことで、明日もよろしく! ヨンセン&恵太の凸凹・コンビ♪ もちろん、その他の選手たちもどん欲に!

セルティック・サポーター2

 応援するってのに、グラとは関係ないセルティック・パークの熱狂ぶりを持ってきたりしてますが、勢いを借りようってことで、お許しを。
 選手もサポもスタッフも事務方も、この熱狂を目指しましょうよ♪ この(強敵ドラのいる)名古屋じゃ無理なんて考えてないで。





余談。
 ゴール裏、バクスタ、メイン関係なく、地元のサポーターが、熱く(暑苦しく?)応援する。同じスコットランドでも、スタジアムの規模もあってか、他チームも、ここまで熱狂的な風景は多くない。

 テキは150年という、わが極東の島国からしたら、気が遠くなりそうなくらいの「歴史」の持ち主。でも、懸命にもJFAは「100年構想」というものを打ち出している。100年後なんて、それこそ孫の孫くらいの代だろうけど、ニッポンの各地で、こんな風景が見られるようになったら嬉しいじゃないですか。

 とはいえ、既にニッポンで、似た様相を作り出しているスタジアム&クラブも出てきていることを思えば、希望の持てる歩みではないだろうか。

 立ち読み(!)したサカダイにも、JFLの栃木SCvsFC岐阜のゲームでの熱狂ぶりを伝えて、栃木SCの関係者の「Jに上がることは目標ではあるけど、目的ではない。目的は、地域に浸透すること」というコメントを載せていた。
 いい言葉、理念だと思った。わがグランパスのあり方を振り返るのにも。
 でも、検証はまたの機会に。

 まずは、明日の勝利めざして。


(暑苦しいエントリでスマソ)
| 23:00| サヤエンドウ| comments(0) | trackbacks(1)
スポンサーサイト
| 23:00| スポンサードリンク| - | -
コメント
 コメントする









 この記事のトラックバックURL
http://erka.jugem.cc/trackback/1281
 トラックバック
練習見に行った&明日はジュビロ戦(アウェイ)
昨日、1年半以上ぶりにトヨタスポーツセンターの練習を見学に行きました。 ふがいない試合をした昨日の悔しい敗戦のあとを受け、どういう風に修正してるのか?なんていうのを確認に意味をこめて向かいました。 (いや、元々行く予定でしたが) 14:50ごろ到着。(
| 名古屋紅鯱団 β−version | 2007/05/06 12:36 AM |