ericolumn

ハレの日なんて多くない。
ケの日、日常と悩みを書いてます
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
SEARCH
PROFILE
読んでるブログ
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
FootBall公式&チケ情報
BlogPet








映画情報
AD
<< こっちはU-22代表 アウェイのシリア戦 | main | ホッ、勝利の神戸戦 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | スポンサードリンク| - | -
ソリさん聞いてる?「明日の神戸戦に本田強行出場」
 ホント、そうしてくれるとありがたい。

 なのに……聞こえてきたのは、
反町監督、残り2試合も全勝通過をノルマに掲げた(Sponichi Annex)
 やめてくれ〜。(ノ><)ノ “新戦力発掘”なら、そっちでベストメンバー組んでやってください。
 いや、むしろウチのツダンとか、も一回、使ってやってほしいわ。韓国戦だっけ、呼んどいて終了間際の10分だけなんて、アピールしようがないでしょうに。

 こんな“声”も聞こえてきた。
千葉アマル監督U22日程に激怒(nikkansports.com)
 激怒ってのは、書き過ぎっつうか煽りすぎだと思うけど、でも気持ちは、

 もっと言ってやって!!!  (笑)

試合後ドバイ経由で帰国する本隊とは別に、イスタンブール経由で半日早く帰国する便を自腹で確保していた。だが日本協会の許可が下りず

 協会は、なにを考えてるんでしょうか? “チームは一丸となって動かなければ”ダメだってか。
 アホクサ。
 Jリーグが基本、とW杯ドイツ大会後に再確認(!)したばかりじゃなかったっけ。「選手を鍛える場所はクラブ」とは、ソリさん、イヴィツァ翁の発言だったと思うけど。

 「J.B.Antenna」を眺めてたら、似たような意見を見つけたんで、思わずリストアップ。
百舌鳥日記:何考えてんだ、反町は。
昨日の風はどんなのだっけ?

 ついでに、面白ネタ。
浦和はもっと怒るべきだ。|蒼い攻め達磨
 お父様はお父様で、なにを焦っておいでかな。
 クラブチームを預かる監督さんの苦労は、イヴィツァ翁だって重々承知のはずなのにねぇ。(まぁ、この辺は、単なる意思の疎通の不備だと思うけど)



 ――なんて、よけいなことやってないで、明日の試合に集中、集中!(汗)

 今や本田がいないと巧く廻らないチームになってしまったことは明白。中2日とは大変ですけど、若さで乗り切って、チームを救ってくださいな。
 (正直なところを言えば、休んで欲しいんですけどね、怪我が怖いんで。でも、3連敗は避けたい……)

 もっと正直なことを言えば……。
 ヨン様、アジアの――というより日本の、はっきりしない気候に体調を合わせるのは大変でしょうが、なんとか気力体力を振り絞って「得点」してください。それが唯一、チームを救う方法です!

 (あ〜、なんてこと言ってるんだ、私は。“ヨンセン頼み”より、今はチーム力を付ける方が大事だというのに。……でも、3連敗は避けたい……)





 話は戻って代表戦、今さらながら考えるに、ジーコ時代って“海外組偏重”故に、Jクラブは比較的のんびりしていられたのかもしれない。国内で呼ばれるのは、いつも同じ選手たち。「選ばれる喜び」は少なかった反面、代表戦に送り出す故の(気)苦労ってのも、少なかったよなぁと。(A代表の合宿で、ガンバの播戸が怪我したそうな……)

 Jで活躍すれば代表に呼ばれる、という図式は、もちろん当然のこと。それがなかった前任者時代が変だった。選手たちのモチベーション、世間の注目度、人気、という点で見れば、イヴィツァに感謝すべきなんだろうけど……。比例して(気)苦労が増えたというのも、なんだかな……。

 はっきり言えば、いちばんの原因は、協会とJリーグ協会のスケジューリングにあり、なんだよねぇ。(ホント、何とかならんのか〜)


 私みたいなオールド・サポは、代表もJもどっちも注目、なんだけど、近ごろは「代表サポ」と「Jクラブサポ」の距離が開きはじめている、という話も耳にする。いや、それどころか、代表で怪我をさせられたりしたら大変と、代表を敵視するJクラブサポも出始めている(らしい)という矛盾……。
 本来、手を取り合って、共に盛り上げていかなければならないのに。

 JFAも、そろそろ、ちゃんと考える時期に来ているのでは?



追記。4.21
 ――アマル監督だけでなしに、セフもお怒りの様子。
続・メルサがあるがね セフさんご立腹


| 18:05| サヤエンドウ| comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| 18:05| スポンサードリンク| - | -
コメント
 コメントする









 この記事のトラックバックURL
http://erka.jugem.cc/trackback/1264
 トラックバック