ericolumn

ハレの日なんて多くない。
ケの日、日常と悩みを書いてます
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
SEARCH
PROFILE
読んでるブログ
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
FootBall公式&チケ情報
BlogPet








映画情報
AD
<< Jリーグ第5節、イエローレッド飛び交っている様子 | main | サッカーの見方 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | スポンサードリンク| - | -
“体育は決してスポーツではない”
 いかんなぁ、と思ってるんですよ。試合を見に行くと、応援に力が入って、ついヒートアップしてしまう。昨日のエントリーのことですが。
 冷静になってみると、うわぁ、偉そうにずいぶんなこと書いてるなぁと、こっぱずかしい……。(汗) いや、毎試合ごとに、自分の書いたものを読んで赤面してるんですが。

 とまれ、この敗戦で、ちょっとばかしアタマが冷えました。
 いや、今日、夫の実家で法事があったんで、お坊さんのお経を聞いてるだけでも、癒され……いや、気持ちが落ち着いんた(?)んですけどね。


 明日から、新生活です。娘が、ですけど。(笑)
 いや、私もか。お弁当を作らなければならないので。これまで給食があって、親としては楽をしていたなぁ。これからは、幼稚園児時代に逆戻り? がんばって“お母さん”しなければ……。(¨;)

 ところでその新生活、一年生は部活全入だとか聞いて、娘が怒ってます。なぜ、自主的に行動させてくれないのかと。
 先生方の話では、文武両道と謳いながらも、少し前までは自律を重んじて、生徒に任せていたといいます。でも、それでは立ちゆかなくなってきた。もちろん、全部というわけではなく、一部の生徒なのだけれど、自律の意味をわかってない子どもが現れてきた。だから、仕方なく“規律”を課しているのだというお話でした。

 う〜む。これも“時代”というものでしょうか。子どもの“質”が変わってきた?
 少しばかりずれるかもしれないけれど、ちょっと前に話題(?)になっていたエントリーを思い出しました。

「いじめ」はスポーツで解決すべし!!
 ブックマークが多く付いていて、そのときは、さらっと読んでみただけだったのだけど。
「いじめはスポーツで解決すべし!!」の読み解き方
 というエントリーも見つけて、なるほどなぁと。

 ようは、スポーツというものは、“人間を育てる道具(ツール)であるはず”、ということでしょう。それが本末転倒している。
 私としては、イジメだけでなく、体罰も絡めて論じてほしかったところだけれど、その後のエントリーはあるのかな。

 いろいろ書き出すとキリがないので――例によって、また“暑苦しく”語ってしまいそうなので(笑)、次の機会に。

| 23:21| サヤエンドウ| comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| 23:21| スポンサードリンク| - | -
コメント
 コメントする









 この記事のトラックバックURL
http://erka.jugem.cc/trackback/1189
 トラックバック