ericolumn

ハレの日なんて多くない。
ケの日、日常と悩みを書いてます
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
SEARCH
PROFILE
読んでるブログ
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
FootBall公式&チケ情報
BlogPet








映画情報
AD
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | スポンサードリンク| - | -
久々の勝利〜岐阜
2008 J2 第39節 水戸 vs 岐阜(笠松)
 10月5日(日) 13:04キックオフ


 1−4で勝利!
 13……14戦ぶり? ドローで“負けなかった”試合も混じっていると思うけれど、勝つにはゴールがいるわけで、そのゴールが勝利に結びつくのは、気持ちのいいもの。

 録画を見るのも、これまではしんどかったけど(大量失点で負けたりしたのはよけいに)、今節はすっきり〜。選手たちの喜びよう、松永監督のガッツポーズが、いい感じでした。

 いやそれにしても、グラ同様、いきなり失点。勢いも水戸。アナ、解説者も言っていたように、こんなに大差が付くとは思いもよらなかった。ある意味、水戸は自滅という感じではあるけど。(チャンスを逃し続けていると……というやつ。もちろん、岐阜の選手がプレッシャーをかけていったからこそなんだけど)(もひとついうと、セットプレーの守り方がマンツーなので、その辺はむしろグラよりも平常心?で見ていられるのが、なんか妙)

 J2も、いったん中断で、今度は天皇杯があるんですね。相手は「ツエーゲン金沢」。勝った方が、グランパスと豊田スタジアムで対戦です。
 FC岐阜、ガンバレ。グラとの対戦を見たいゾ!

続きを読む >>
| 12:43| サヤエンドウ| comments(0) | trackbacks(0)
FC岐阜惨敗……
 FC岐阜対セレッソ大阪戦。悔しい悔しい6失点の負け。(奇しくもグラも対大阪だったなぁ)
 ゴリさん引退会見も、刺激にはならなかったか……。

 前節が広島で7失点、今節はセレッソ。昇格を狙っているチームと連戦、というタイミングのわるさというか。最初はある程度、踏ん張ってるんだけど(といっても今節は前半に2失点……)、後半にバタバタ〜といくのは、もちろん集中力の問題だとは思うけれども、いくらなんでもサッカーなんだし、この大量失点は、むしろ疲労ではないんでしょうか。(まぁ相手に新しい選手が来て、対応が難しかったというのはあるかもしれないけれども)

 とくにサンフレ、セレッソ どちらのチームも若手中心で、エネルギッシュ。岐阜はベテランが多くて、申し訳ないけど、身体が付いていってないような。ターンオーバーできる選手層もないし。(いやむしろ、これだけ失点するのなら、むしろ開き直ってサブメン使うという手は……難しいですかね)

続きを読む >>
| 12:27| サヤエンドウ| comments(0) | trackbacks(0)
エコシャツ販売、広島に完敗
2008 J2 第26節 広島 vs 岐阜(広島ビ)
7月12日(土) 18:04キックオフ

 結果、4−0の完敗。

 J1と同日、ほぼ同時刻だったので、まだ録画も見てない。結果のみ。
 J1仕様のサンフレッチェに対して、どこまでやれるか? というゲームだったけれど、残念ながら力の差を見せつけられた形になったようす。無念。

 クラブとしての活動は、見習わなくては、と思わせる、活発なものですけどね。

続きを読む >>
| 13:06| サヤエンドウ| comments(0) | trackbacks(0)
FC岐阜、3か月ぶり?ホームで勝利!
2008 J2 第24節 岐阜 vs 山形(長良川)
 7月6日(日) 19:03キックオフ


 お〜、片桐選手、いっきに2得点だ〜!

 長良川へ行けばよかった……かな。岐阜のほうが涼しそうだし……と思ったら、湿度80%? どひゃー。
 考えてみれば、岐阜のほうが名古屋より暑かったりするんだよね〜。街中は、だけど。

 相手が山形、ベンチだけど豊田陽平が入ってる、ということで注目の一戦でしたが――もちろん、こういうときは、心を鬼にして(?!)岐阜を応援しますよ。
 (とはいえ、陽平が倒されるたびに、ハラハラしてましたが。
 明日〜じゃなくて、もう今日か、U23代表の合宿、ガンバレ)

続きを読む >>
| 19:24| サヤエンドウ| comments(0) | trackbacks(0)
FC岐阜は6試合ぶりの勝利!
J2 第20節 横浜FC vs 岐阜(ニッパ球) 2008年6月15日(日)
フォト:試合が動いたのは後半23分、菅が左足で決めて岐阜が先制する


 カテゴリーを作ってるくせに、なかなか独立して言及することができなかった。というより、J1もJ2もほぼ同日にゲームがあるので、つい同じエントリーで書いてしまう。べつにいいんだけどね。単なる“覚え”なんだから、このブログは。

 アウェイとはいえ、勝利から遠ざかっていたチーム。ちょっとだけホッと一息?
 まぁ、ドロー試合が続いて、“負けてはいなかった”んだけど。
 次は、ホームでの勝利!をぜひとも。

続きを読む >>
| 00:40| サヤエンドウ| comments(0) | trackbacks(0)
歓喜と落胆と〜ギフとグラ
 専用スタジアム欲しいな〜。NACK5の屋根付き版。もちろん、名古屋市内の交通の便のいい(地下鉄で行かれる〜あおなみ線でもOK)ところに。


 花粉症+風邪気味なのとで、今日の観戦は断念。(予算も苦しい) 代わりに?FC岐阜の第3節を見てました。対モンテディオ山形、@NDソフト・スタジアム。
 前のエントリにも書いたように、せいぜい引き分けがいいトコかな、と思ってましたら……。
 勝っちゃいました!
 それも、大量5得点で! (もっとも、失点も3。――そのうち、最初の1点は豊田!)

 終了後のTV画面、チーム名の上に得点者の名前がズラズラ〜と並ぶさまは、壮観でした。とくに高木選手、古巣に恩返し2ゴール。かなりラッキーな面もあったけど、こういう時って、不思議にボールが目の前に転がってきたりするんですねぇ。


続きを読む >>
| 23:55| サヤエンドウ| comments(0) | trackbacks(0)
FC岐阜の初戦は、アウェイで勝ち点1!
2008 J2 第1節 甲府 vs 岐阜(小瀬)
 レポート


 片付けを終えて、あわててTVを点けたら「ヴァンフォーレ甲府vsFC岐阜」戦の後半でした。
 0−1で負けてる〜。
 やっぱりなぁ。
 厳しいなぁ。
 でも、岐阜は、押され気味なのを最後で止めて止めて、必死さが伝わるゲーム。

 前半は、ほとんどチャンスを作らせてもらえなかったらしい。後半は、甲府も疲れてきたのか、1得点している多少の余裕(?)からか、少ないながらも岐阜もチャンスを作りはじめているようす。そのたびに、なんとか形にならないかと、ハラハラドキドキ。
 J2とはいえ、応援するチームがいると、見方が違ってくるな〜。

 小島選手がいたので、スタメンかと思ったんですが、途中出場だと解説者が。その小島選手が、貴重なゴール! 慌てず綺麗に決めました。グランパスの選手に見習ってほしくらい(いや、そんなことを言っちゃいけないか。先のゲームでは相手GKが頑張って?たもんね〜)

 それにしても、同じ勝ち点1でも、こんなに意味合いが違うなんてねぇ。ドローで喜んで抱き合う岐阜サポ、感動。
 でも、FC岐阜の“歴史”にとっては、貴重な一歩ですね。


 自分的サプライズは、後半残り10〜15分のところで、“森山泰行選手”登場! のシーン。(コメント
 うわ、ホントに出るんだ〜、と(失礼ながら)思ってしまいました。

 でも、先程の小島選手とならんで、ベテランの味というか、経験て大きいなぁとあらためて思った。ポジショニングとか技術とか、やっぱり違う。交代選手ということで、甲府のDFが戸惑っていたこともあったのかもしれないけれど、いきなりチャンスが増えた。
 目の前に来たボールを、ゴリさんボレー。惜しくもバーの上だったけど、もうちょっと下目だったら、ゴル! だったのになぁ。

 でも、Jリーグ初参戦ゲームで、それもアウェイで、相手はJ1で闘ってきたチームで、と圧倒的に不利だったにもかかわらず、ドローに持ち込んだ。それも、得点して。

 これぞ、「Never Give Up」の闘い、という感じでした。(いや、後半しか見てないけど)

続きを読む >>
| 23:58| サヤエンドウ| comments(0) | trackbacks(0)
| 1/4PAGES | >>