ericolumn

ハレの日なんて多くない。
ケの日、日常と悩みを書いてます
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
SEARCH
PROFILE
読んでるブログ
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
FootBall公式&チケ情報
BlogPet








映画情報
AD
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | スポンサードリンク| - | -
『ビーズ・ビー10』出たけど……
 近ごろ、編み物のほうに気がいって、ビーズ・ワークはしばらく休憩。雑誌なども、こまめにチェックすることを怠っていた。
 でも……。

ビーズ・ビー (Vol.10)
ビーズ・ビー (Vol.10)
posted with amazlet on 06.02.27
パッチワーク通信社 (2006/02)


 書店でパラパラ頁をめくったら、ほとんどレシピは載っていない。参考作、と称した写真ばかり。
 まぁ、ビーズ・ワークが流行りだして、せっせと取り組み、上達してきた人にとっては、写真を見ただけで作り方なんて解ってしまうのかも。

 文句を言いつつ、買ってしまうのは、やっぱり見てるだけでもキレイだから。カラフルな色、ガラスや天然石のゴージャスな感触、味わいが、現実とは違う世界へ連れて行ってくれるから。(ちょっとオーバー?)

 あとは、カラー・コーディネイトのコーナー、三木千賀子さんのテクニック教室、純銀クロッシェ。他にはないテクニックの特集が揃っているから、かな。

| 15:24| サヤエンドウ| comments(0) | trackbacks(0)
キモノ本-『名和好子のきもの遊び』
 一昨日のキモノ本を調べていたとき、Amazonで紹介(?)されてた。

名和好子のきもの遊び
名和好子のきもの遊び
名和 好子


 ファンが復刻を待っていた“幻の名著”なんて書いてあれば、俄然、興味を引かれる。(^_^;
 いわゆる“着付け”の本ではないみたいだけれど、むしろその方がいい。世に着付け本は山ほど出ていて、一昨日のエントリーに書いたのもその類。

 もっと、見ていて楽しく、へぇ〜と目からウロコ的な発想のあるものが読みたい。
 復刻版みたいだから、図書館には置いてないだろうなぁ。
 まぁ、気に入れば手元に置いておきたいと思う私なので、思い切って買ってしまおうかな。



★bk-1
名和好子のきもの遊び
名和 好子〔著〕
^(・:・)^


★楽天ブックス
名和好子のきもの遊び

| 00:31| サヤエンドウ| comments(0) | trackbacks(0)
キモノ本ー『半幅帯むすび―かんたん106種』
 半年前の夏ごろに、たしか新聞広告で見たよなぁ、と思いつつ、タイトルをしっかりメモってなかったので、なかなか探し出せなかった。
 地元? の中日新聞社出版局の本。

半幅帯むすび―かんたん106種
半幅帯むすび―かんたん106種
小久保 美代子


 キモノに興味はあるんだけれど、なかなか着るチャンスがない。
 夏に、中学生の娘には浴衣を着せるけれども、自分自身は、なかなか。
 近ごろは、“洗えるキモノ”が、定着してきて、ニッセンなどの通販でも買えるようになったけれど、それでもやっぱりお高い。まぁ、気楽に洗濯できるのは、気楽に着られるということでもあるから、まずはその辺から入った方がいいとは思うんだけどね。

 実は、キモノの類は、いくつかある。でも、上に書いたような理由、つまり“洗いが大変”=その都度、クリーニング屋行き、というあたりが、高い壁になってるんだな。
 仕舞っておくのも気を遣うし。いや、もちろん、留め袖とか訪問着といった高級なものは、大切に扱って当然なんだけどね。そうは言っても、こうした高級キモノは、着てゆく場所が決まってしまい、タンスから出す機会が少ない。


 とりあえず、夏向きの単衣(ひとえ)か、冬のウールあたりから再“入門”しようと思う。――のだけど、やっぱり何かのきっかけがないと、なかなか動けない。

 “本”は、簡単に手が届くだけに、つい眼を吸い寄せられてしまうんだけどね。



★bk-1
^(・:・)^






| 23:49| サヤエンドウ| comments(0) | trackbacks(0)
機械編みにハマってるせいで
 相変わらず、日本ヴォーグ社のサイトに日参。
 機械編みの本を検索する日々。(^_^;
 だってねぇ。今ごろ、編み機を買って何かを作ろうなんて奇特な人間、少ないだろうしなぁ。今、出てる教科書的な本も、すぐに在庫切れ、あるいは絶版、なんてことになってしまうんではなかろうか、という疑念が消えないわけで……。
 そのわりに、下の3冊は、最近、カタログ入りしたシリーズらしいけれど。


『1枚仕上げのカラー よくわかる図解式機械編部分シリーズ (No.6)』
機械編み図解シリーズ:1枚仕上げのカラー
1枚仕上げのカラー
1枚仕上げのカラー
posted with amazlet on 06.02.14
日本ヴォーグ社 日本ヴォーグ社 (1989/06)売り上げランキング: 802,456



『セットインスリーブ&その変化 よくわかる図解式機械編部分シリーズ (No.4)』
セットインスリーブ&その変化
日本ヴォーグ社 日本ヴォーグ社 (1989/06)売り上げランキング: 716,700



『スカートのテクニック よくわかる図解式機械編部分シリーズ (No.8)』
機械編み図解シリーズ:スカート
スカートのテクニック
日本ヴォーグ社 日本ヴォーグ社 (1989/10)売り上げランキング: 925,963



『ラウンドネック&バリエーション よくわかる図解式機械編部分シリーズ(No.1)』
機械編み図解シリーズ:ラウンドネック

ラウンドネック&バリエーション
日本ヴォーグ社 日本ヴォーグ社 (1989/06)売り上げランキング: 802,455



 ここまで到達するには、まだまだかかりそうな私……。でも、そのころには本が入手できない、では困るし。現に、NO.2,3、5,7は、Amazonでも在庫無し。
 でも、予算には限りがあるし。う〜ん、どうしようか……。

| 22:24| サヤエンドウ| comments(0) | trackbacks(0)
機械編みの本
 編み機に簡単なテキストと一緒に、ビデオが付いていたので、それを見ながら、みようみまねで動かして……相変わらず、四苦八苦。なので、ついに教科書的な本を注文してしまった。

 と思ったら。上には上がある(?)もので。日本ヴォーグ社のサイトを見ていたら、こんな本まで出ていることが判明。

『機械編み指導者テキスト』
機械編み指導者テキスト
機械編指導員テキスト―ヴォーグ機械編学習システム
日本ヴォーグ社 (1993/02)売り上げランキング: 1,130,315



 これを見て学べば、指導員の資格も取れるそうで……。それよりも、こうしたタイプの本のほうが、意外に細かなところまで目配りが行き届いているのは、よくあること。
 こちらを参考にした方がよかったかな。……と今さらながら欲目。

『機械編み教科書-講師編』
機械編み教科書講師編
機械編教科書講師科セット
日本ヴォーグ社 (1997/05)売り上げランキング: 296,635


 こんな本も出してるし。


 『機械編みZAZA』が休刊になったというのに、サイトでは新たに本のカタログに追加。編み機を使ってる人のために、ってことなのかな。だったら嬉しいけど。

機械編ZAZA (2005-06秋冬号)

日本ヴォーグ社 (2005/09)



| 12:58| サヤエンドウ| comments(0) | trackbacks(0)
機械編みを始めて……。
 以前から気になっていたこと。編み機を使ってみたい。

 しばらく前に、知り合いが初心者向きの機械を、張り切って買っていったのを見て、熱が戻ってきてしまった。彼女も手作りが好きで、秋口になると、せっせと手編みのセーターなどを作ってた。

 昔懐かしき「彼に贈るセーター」だったのかもしれないし、自分のものだったかも。


 少し前から、「環境に優しい」「シンプルな暮らし」「自分のものは自分で作る」というような言葉をキーワードに、手作りライフが見直されてきている。

 近ごろではそれが、“ロハス”なんて言葉に集約されつつあるような感が。

 でも、このロハス、ちょっとハヤリ的に使われて、微妙な温度差を感じることもしばしば。

 本来の意味は、愛・地球博の理念である「持続可能な社会、生活を送る」ってことだったはず。昨今のクール・ビズ、ウォーム・ビズが、ファッション業界を活気づかせるための政策になってしまっていることを指摘する人もいるね。

 私も、ちょっとばかり、それに乗せられたクチだけど。――あったか下着とか、ハイネックの厚めのセーターとか、いろいろ買ってしまった。(^_^;


 それはともかく。以前から興味のあった機械編み。やっとシルバー精工の初心者向きでいちばんお値打ち(?)な編み機を導入。始めようと思ったのだけど……。うう、上手くできない。

 最初からセーターとか、大物(?)を狙ったのが間違いのモトだったかも。ちゃんと、マフラーとか、小物から始めなくちゃダメかもね。

 そんなわけで、あわてて教則本みたいなものはないかと探したら、出てきたのがこれ。
『編み方テキスト 機械編』
編み方テキスト、機械編
編み方テキスト 機械編
日本ヴォーグ社
日本ヴォーグ社 (1988/10)
売り上げランキング: 316,572



 レビューがないんで、どんなものか、さっぱりわからないけど、もう一冊出てきたのと併せて、とにかく読んでみようかと。
『機械編教科書スタンダード』
機械編み教科書、初級、上級
機械編教科書スタンダード

日本ヴォーグ社 (1997/05)
売り上げランキング: 289,538



| 11:08| サヤエンドウ| comments(0) | trackbacks(0)
『わかりやすい 手編みの基礎とコツ』小瀬千枝
わかりやすい 手編みの基礎とコツ
わかりやすい 手編みの基礎とコツ
小瀬 千枝
by Amazon


 何年ぶりかで“手編み”にハマッてる。作ってるのは自分のセーター。
 ときは「ウォーム・ビズ」がおおはやり。ニットのあったかセーターは時流に叶ってる(?)のでは。

 本当のことを言うと、もうずいぶんまえから機械編みに興味があって。でも、初心者用でも編み機は結構、高いし、なかなか決心が付かなかった。

 私自身、身長があって、普通のレディース・サイズでは、丈とか裄が足りない。とくに冬物は男性用を着用したりしてた。でも、さすがに年齢が行くとねぇ。カジュアルだけでは暮らして行かれないし(?)。そんなわけで、再び“自分で作る”ことを思いついたわけなんだけど……。


 さてはて。今年、やっと念願の“編み機”を手に入れました。
 と思ったら、なかなか思うように動いてくれなくて。やっぱり初心者はマフラーからですかね、ということで、機械編みのほうは、基礎からやることにした。

 それに、自分用に作ろうとしていたものは、模様が入るので、いきなり機械でこれは難しいだろうなぁ、と。でも、手で編むのって、ホント進まない。機械なら「ジャーッ」と1〜2秒滑らせれば1段できてしまうのに、手は1分……。

 そうは言っても、去年、なぜかふと思いついて(間違って?)
編み物教室の現場から こんな基礎編みの本が欲しかった!―棒針編み・作り目からまとめまで
編み物教室の現場から こんな基礎編みの本が欲しかった!―棒針編み・作り目からまとめまで
小瀬 千枝
by Amazon
↑の本を買ってしまったことが運の尽き〜。 

 というのも、昔、山ほど買って棚にあったはずの編み物関係の本が、どこを探してもほとんど無くて。忘れていた細かな方法など、この本のおかげで何とか思いだすことができた。

 でも、取り上げられてるのはベスト。袖付きの物のやり方をちゃんと復習したくて、『わかりやすい〜』を買おうかな、と考えてる。


★bk-1
(・e・)


★楽天ブックス
わかりやすい手編みの基礎とコツ


| 20:48| サヤエンドウ| comments(0) | trackbacks(0)
| 1/2PAGES | >>