ericolumn

ハレの日なんて多くない。
ケの日、日常と悩みを書いてます
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
SEARCH
PROFILE
読んでるブログ
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
FootBall公式&チケ情報
BlogPet








映画情報
AD
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | スポンサードリンク| - | -
冷え症
 やっと、布団からおこたが消えた。コタツっていうか、アンカだけど。
 いつごろからか、かなりの冷え症になってしまい、一年の半分以上は、寝るときに(足だけ)暖房がいる。
 まったく、こういうとき、男に生まれたかったな、と思う。
 男性で冷え症って、ほとんどいないんじゃ。(いないことはない、かもしれないけれど)


 話はちょっと逸れるけれど、上半身をはだけられるのも、男性を羨ましく感じるひとつ。
 このごろW杯で話題もちきりのサッカー、試合後にユニフォームを交換する姿をよく見るけれど、すぱっと裸になれるのって、いいなぁ。
 先日のフレンドシップ・マッチ、対ドイツ戦のとき、柳沢がユニフォーム破られて、(逞しく筋肉の割れた)胸をはだけ(させられ)てたけど、女にはあんなマネできないもんね。

 近ごろのユニフォームは薄くて、簡単に破れるようにできている、そうですが、女性用だったら、そんな風に作るわけにはいかないよねぇ。


 結局、サッカーはワールド・カップから離れられないエントリーになってしまった。
 でも、寒さに震えながら、靴下に使い捨てカイロを貼りながら、見るんじゃなくてヨカッタ。だって、たとえテレビ画面とはいえ、人が“運動”している姿を横目に、自分は身を縮めてるなんて、なんか、みっともない気がしてイヤだから。

| 23:52| サヤエンドウ| comments(0) | trackbacks(0)
リハビリ
 時々、死という言葉を口にしてしまう。
 死にたい。死んでやる。死なせてよ。
 そんなとき、本当に落ち込んで、泣けてきて、生きててもしょうがないと思う。あるいは、蓮っ葉な気分で、もうどうにでもなれ、とわめいてしまう。

 今日も、相方が、ちょっとひどいことを言って――いや、その前に、14歳の娘が反抗的なことを言って、気持ちがささくれ立っていた。そこへ、相方の思いやりのない言葉が被さって、(もう、何なのよ!)という気分になってしまった。

 大人げない?
 気が短すぎる?
 敏感すぎ?

 「一般の」「常識的な」人からは、そんな風に見えるだろう事はわかってる。でも、どうしようもない。
続きを読む >>
| 23:51| サヤエンドウ| comments(0) | trackbacks(0)
チョコ・アレルギー?
窓辺-近所のカフェで

 うう。私の場合のアレルギー反応は、片頭痛。もう完全にチョコレート断ちしなければならなくなってしまった……。(T.T)

 片頭痛の原因に、ワイン、チーズ、チョコレートの3つがあると言われているけれど、私はどうも、チョコレートがダメみたいなのだ。
 いや、“みたい”どころではなくて、食べると必ずといっていいほど、翌日に影響が出る。朝、起きるときから、何となく、あるいはどーんと、頭が重い、痛い。

 上の3つのことを耳にしたのは、だいぶ前。本当にそうなのかと思い、順に試してみた。ワイン、これは胃にはいいみたいなのだけれど――私は胃炎持ちでもある――飲み過ぎると二日酔いになって頭痛。あたりまえか。でも、ワイングラス半杯でもダメなときがあるから、最近は控えるようにしてる。

 チーズ、これは栄養源でもあるから、なるべく当たらないで〜と思っていたら、大丈夫なようだった。というのは、はっきりとはわからないからだけれど、チョコのように即、頭痛がやってくることはないので、多分、オーケイなのだろうと勝手に判断。

 考えてみれば、チョコはおやつ。チーズみたいに、これがないとカルシウムが……ということはないので、まぁ、よかったというか。無難なオチというか。

 でも……やっぱり、少しは食べたいよなぁ。チョコレート。


| 16:04| サヤエンドウ| comments(0) | trackbacks(0)
チョコレートと片頭痛
 このところ、片頭痛から解放されない。
 毎日のようにトリプタン製剤のzomigを飲んでいる。
 さすがに、なぜこんなに続くんだろう、と思った。疲れているのか? ストレス?
 人と会うだけでひどく疲れるようになってから、極力、そうした場は避けている。医者のところですら、行きたくないくらいだ。zomigを処方してもらうには、2週間に1度、通わなくてはならない。早く、一般の薬局で買えるようにならないかな、と思う。“新薬”なせいか、保険を使っても、どのみち高いし。

 チョコレートの食べ過ぎか、とも考えた。
 「ワイン、チーズ、チョコレート」は、頭痛にとって、あまりよくない食品――というか、誘発する食品らしい。
 でも、疲れてくると、甘いものがほしくなる。私の場合、チョコレートが一番。もしかしたら、手近にあるから、という理由だけかもしれないが。
 ミルク入りのは甘ったるくてイヤ。ブラックがいい。家事をこなすたびにひとつ。ふたつ。
 これがいけなかったかもしれない。

続きを読む >>
| 09:59| サヤエンドウ| comments(0) | trackbacks(0)
片頭痛
 片頭痛が襲ってきた。

 とはいえ、今回のは定期的な、ホルモンの関係から起こるものとわかっているので、まぁ、こんなものかな、と。どちらにしろ、トリプタン製剤(zomig)を飲めば楽になるので、以前ほどあわてずにすむのがありがたい。
 今は解散してしまった文章(学習)の会でも、頭痛持ちという女性は結構、いた。程度の差があるので、お互いの話はあまり参考にならなかったけれど、私のように「寝込むこともあるよ」と言ってくれた人がいて、なんだか、少し安心した。

 その人が「酢を飲むといいよ」と教えてくれて、実行しているのだけれど、漢方薬と似ているのか、なかなか効果が出ない。いちばんの原因は睡眠不足。次に緊張。眼の疲れもあったりするから、あんまりパソに向かわない方がいいのかも。

続きを読む >>
| 17:45| サヤエンドウ| comments(0) | trackbacks(0)
甘えかもしれないけれど
 どうしてこんなに心が狭いんだろう、と思う。相手のちょっとしたしぐさや行動、言葉に、すぐに反応してしまう。それも、悪いほうに。いいリアクションを起こせるようなことには無反応。腹が立つのは本当に速い。カッと燃え上がる。言い古された比喩だけど、本当にそんな感じ。自分の胸の奥にある釜のなかで、感情という液体がボッと沸騰する。揺れる、水面に波が立つ、なんて生やさしいものじゃない。

 それでいて、そうした自分に自傷して、胃が痛くなる。胃が痛いとイライラする。眠れない。寝不足で頭痛。腹が立つ。その繰り返し。

 それがイヤで、なるべく人に会わないようにする。といっても、最低、家族とは顔を合わせるわけで、それすら、苦痛なときがある。

 これは甘え? かつて子どもの不登校に悩み、四苦八苦した(はずの)主婦の知人がいて、そうした“心の痛み”をわかってくれるのではないかと思い、話した。けど、ダメだった。返ってきた言葉は「薬に頼りすぎなんじゃ」「自分で何とかしようと思わなければだめ」というキツーイ文言。

 どうやら彼女は、バイタリティあふれる猪突猛進型だったらしい。だから、夫さんを説得し (たかどうかは不明だが)、子どもを転校させるために引っ越しまでできたのだ。よくやく得心。

 でも、私は、今いる場所から逃げ出せない。どこへも行けない。

 子どももたまに「転勤族ならよかった」と言う。本当に全国を転々としている人からは叱られてしまいそうだけど、「ここからどこへも行けない」という事実は、ときにひどく心を萎えさせる。家庭が幸せだからいい、というものでもない。学校で、会社で、諸々の“事件”があると、家庭内での幸せもぶちこわし。だって、そんなに簡単に切り替えられないから。感情の面を。
| 21:15| サヤエンドウ| comments(0) | trackbacks(0)
精神安定剤?
 最初、肩こりの薬としてもらった“デパス”という錠剤。薬局で出された説明書には、「肩こりを和らげる」のと並べて「精神の安定を図る」云々とあった。薬の辞典などで調べると、やはり精神安定剤としての薬効のほうが大きいみたい。何かあると身体がきゅっと緊張してしまうのを、医師は見抜いたのだろうか。なんてことも考えてしまった。

 たしかに私は、人前に出ると、極度に緊張してしまう。気が合いそうな相手でも、友人でも、話をしたあとは、どっと疲れる。家に帰ってホッとする間もなく、会話の場面を思い返して、
(あんなことを言ってよかったのかな)
とか
(もっと違った言い方をすれが)
(きちんと説明すればよかったのに)
などと、繰り返し“反省”してしまう。ぼうっとしてないで他のことをして気を紛らそうとしても、それをしているはなから勝手に心(脳?)が同じ場面を思い描いてしまい、なかなかそこから逃れられない。

続きを読む >>
| 17:49| サヤエンドウ| comments(0) | trackbacks(0)
| 1/3PAGES | >>